スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
オロネ14とオロネ24
2005-10-03 Mon 00:05
先日入籍したオロネ24形ですが
オロネ24


エラーがあるとのことで買ってきました(笑)
貴重な仕様となりそうなのでなんとなくですが…

そこで比較するために
オロネ14を出してきて比べてみました。
オロネ14

違い分かりますか?

オロネ14とオロネ24の実車の違いといえば電源関係の配線と車端(写真では奥側)
の手すり形状の違い程度です。
模型にしてしまうと全く同じです。ある程度の流用は安価に供給するためには
仕方のないことですが
わからなければ気にならないレベルですので個人的には気になりません。

しかしメーカーもまた律儀に塗装で違いを付けてくれているんですね。
こういうのはうれしい限り
オロネ14とオロネ24

メーカー公式の違いはドア部に白帯が回っているかいないか
オロネ14がまわっていて、オロネ24はありません。
実車は作業工程簡略化のために近年では両車とも省略されているそうです。
(ちなみにオロネ14は廃形式となっている)

しかしこの2両とも製品仕様上ありえない仕様になっています。

まずはドア横の窓部上にある行き先方向幕の部分。
オロネ14(左)のHゴムに色が入っていません。
現行製品の前に出ていた旧製品最終生産の一つ前のロットのオロネ14はみなこの仕様です。

もうひとつはこちら
☆

ドア上部に★★★がオロネ24に・・・。

この★の意味について少々・・・

B寝台にはいくつか種類がありまして、そのグレード毎に★の数を用いて
ドア上部に示してあります。以下はその中での大まかな意味です。
ちなみに個室車ではなく開放寝台(仕切はカーテンのみ)のものについて描いてあります。
★:客車3段寝台。
上中下段と同じ位置に3人が寝られる寝台設備。頭上高さが低い。
狭いため比較的安く寝台が利用出来る。
★★:電車3段寝台。
581系、583系電車でのみ利用されている。寝台配置の改良により
下段はナロネ21のようなA寝台にも遜色のない頭上高さになったため上記客車3段とは区別された。価格的にみると下段のみ高め。
私はこの寝台の中段で寝たことがあるが一番狭い。上段は屋根があるため頭上高さは若干高い。
★★★:客車2段寝台。
国鉄末期に3段では狭く不評であったものを2段にする改造が施された。
新製車も多数存在する。今度11月にのる予定の車両がこれ。

とまぁ色々種類があるのだがB寝台とは「オハネ」とつく形式の設備である。
「オロネ」という形式はA寝台です。もちろん買ったのは「オロネ24」
そもそも★★★がついているわけが・・・・


ということでエラーだと某掲示板で騒がれてます。
回収するかどうかはわかりませんがなかなかおもしい仕様なので
持っていようかな?とおもっております。


っていうかまともなA寝台の模型は持ってない自分に気付いた・・・
スポンサーサイト
別窓 | 特急型客車(24系・14系) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<PC2号機昇天&オロネ24回収 | お手軽鉄道模型記 | ヨ5000>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| お手軽鉄道模型記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。