スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
また分解整備
2005-09-11 Sun 22:58
また分解しました
バラバラなオハネフ25-1

といっても今回は客車の方です。
バラす前はこんなかんじ
オハネフ25-1


これはTOMIXから発売された「さよならはくつるセット」の一部です。
1964年に運転開始された上野~青森を結ぶ寝台特急列車でしたが
時代の波には逆らえず38年後、東北新幹線八戸開業と同時に廃止されました。

セット全景
はくつる全景


これは下りの最終列車を模した物で、機関車+客車12両のフルセットです。

上記でバラしたとありますが今回の工事は
走行性能の改善です。

このセットが発売された頃はレールからの集電方式に改良が加えられまして
シューを車輪に押しつける機構から、車軸を通して集電する機構が開発されました。
(といっても他社は既にそうなっていた。)

しかし、新機構だからか仕上がりは不安定らしく逆に車輪を左右から押さえつける
形となり性能が悪化しました。改悪ですよ。

というわけで、それを直すべく分解しました。
直す部位はここです。
集電シュー

左が改良前、右が改良後です。
これを客車12両分の4本全てに行います。面倒ですがやります。
軽く2~3時間はかかってしまいました。のんびりやっていたのもありますが…。

だいたい3倍くらいは転がりが改善されました。
この作業がいつか運転するときに報われますように・・・
スポンサーサイト
別窓 | 特急型客車(24系・14系) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<お片づけ | お手軽鉄道模型記 | 運転する際のお約束>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| お手軽鉄道模型記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。