スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ブログ始め EF58 157 & 160
2005-07-25 Mon 15:18
こんにちは。トキです
初ブログですがよろしくです。

このブログは主にNゲージ鉄道模型を簡単にいじって
バリエーションを増やして楽しむ自己満足なところとして作ってみました。
はっきりいって出来る人にとっては
たいしたこと無いことを書いてますので
気楽に読み流すことをお勧めします。

さて本題ですが本日は
KATO #3049 EF58後期型小窓Hゴム を使用して
現役の157号機と晩年まで東京機関区に奇跡的に残った160号機を
製作してみました。

 この製品は157号機をプロトタイプとして製品化しているようですが
これは晩年の浜松機関区のゴハチの標準的形態だそうです。
しかし製品のままでは正確に157号機には出来ないことがわかりました。
 実物の157号機は2000年の検査で形態に変化が出たのですが
この検査前か検査後か、どちらにするかでしばらく一人で勝手に悩んでました。

製品では
前面窓白Hゴム、LA17避雷器が標準で付属しているのですが
近年の実車では白Hゴム・LA15(検査前)か
           黒Hゴム・LA17(検査後)のどちらかであったので
別売りのASSYパーツを用いて、
検査後である現行の仕様にしてみることにしました
しかしこの製品、このままではプロトタイプと異なるんですね・・・。

用いたパーツは
assy01

この右側の黒ゴム化用のものです
左の避雷器は国鉄晩年期の160号機製作用のLA15です。

以下、左が製品出荷状態で右が157号機
EF58 160(未完)と157


160は避雷器の他に前面窓も黒だったようなので交換し
157には無線アンテナも取り付けました
ついでに以前から持っている89号機の前面窓も交換してみました。
晩年はデフロスターが無かったようなのでまた一歩実車に近くなりました(*´д`*)

EF58 89 157 160


なお、先日の地震では震源に近いのにもかかわらず
落下物等はありませんでした。
しかし、飾ってある車両のうち
マイテ58だけは揺れによって動いてしまったようで脱線してました…。
脱線マイテ


地震恐るべし・・。飾っておくのやめようかな
スポンサーサイト
別窓 | EF58 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<EF58を並べてみる | お手軽鉄道模型記 |
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| お手軽鉄道模型記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。